札幌芸術の森 バレエセミナー2021

 


札幌芸術の森バレエセミナー2021 中止のお知らせ

   札幌芸術の森バレエセミナー事務局では8月1日からのセミナー開催に向け準備を進めておりましたが、先週末から札幌市で新型コロナウイルス感染症の拡大が急速に増加し、近日中にまん延防止措置の発令が予定される状況の中で、全国各地からお集りいただく受講生ならびに講師の皆さまの安全を確保しながら5日間の事業を行うことが極めて難しいと判断し、誠に残念ではございますが、セミナーを中止することといたしました。
   受講ならびに見学を心待ちにしていた皆様には心よりお詫び申し上げます。
   直前のご案内となってしまいましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

2021年7月30日
札幌芸術の森バレエセミナー事務局

バレエセミナー中止に伴い、受講の皆さんに講師からメッセージをいただきました。

■主任講師 高岸直樹からのメッセージ

■各講師からのメッセージ

皆さんこんにちは。
加治屋百合子です。
新型コロナウイルスの影響で札幌芸術の森バレエセミナーが中止になってしまいとても残念でなりません。
私が担当を務めさせていただく予定でしたヴァリエーションクラスでは、皆さんの個性を生かしながら作り上げ、バレエの魅力を感じながら、共に楽しむことが出来ればと考えておりました。
今回はお会いすることが出来ませんでしたが、引き続き踊る楽しさを忘れず、みんなでコロナを乗り越え頑張って行きましょう!
どこかで皆さんと直接お会い出来る日があることを今からとても楽しみにしております。

加治屋 百合子

受講生の皆さんにお会いし、共に5日間を過ごすことを、とても楽しみにしていたので、今回の中止は残念でなりません。
セミナーは中止になってしまいましたが、踊り続ける限りバレエ人生は続きます。上手になるヒントは、日々のお稽古の中にたくさん隠れています。小さなヒントを大切に集めていくと、「できた!」「分かった!」と、新しい自分に出会う日が突然やって来ます。その幸せな瞬間が、皆さんにたくさん訪れますように。
いつか笑顔でお会いできる日を楽しみにしています!

米沢 唯

セミナー受講希望をされていた皆さん。振付家の森優貴です。
昨年の中止、今年こそは!と心から楽しみにしてくださっていたでしょう...。
今のこの時代、本当に容赦なく私たちから色んなものを奪って行きます。一度きりしかない今年の夏。
今しかない「今」。
色んな制約の中で対策を取り、生きにくいながらも私たちは何とかして生きよう、踊ろうともがいています。
自粛をし我慢をし、それでも対策を取って稽古に励み静かに、でも確かに内に燃える炎がゆっくり大きくなっていることでしょう。
その炎が消えないように大切に見守り、大切に保っていて下さい。消えそうになっても大丈夫です。
そっと包んであげてください。
過ぎ去る時間は取り戻せません、しかし過ぎ去る時間の中で自分と向き合い、地道なりとも稽古を続け、炎を大切に燃やし続けることはできます。
色んな燃え方があって良いんです。
燃やし続けて下さい。
いつの日か必ず皆さんの大切な炎が、鳳凰となり力強く大きく再び飛び立てることでしょう。
大丈夫。
会える日を楽しみにしています。

森 優貴

今回のセミナーが開催中止となってしまい、受講を予定されていた皆さんにとってもとても残念なことだったと思います。
私が札幌芸術の森バレエセミナーに関わらせていただくのは4回目になる予定でしたが、毎回他の講師の先生方と意見交換しながら一つのカリキュラムを作り上げるという貴重な機会となっていました。
皆さんにお会い出来なかったことは残念でなりませんが、一刻も早く感染の問題が収束に向かい安心してご一緒できる日を心待ちにしたいと思います。それまで身体に気をつけて、モチベーションを持ち続けて頑張ってください。
今はリハーサルや舞台等も思うように出来ない場面もあるかもしれませんが、バレエを「好き」「踊りたい」という気持ちは、きっと皆さんを支えてくれる力になると思います。

宮内 真理子

札幌芸術の森バレエセミナー2021

■ごあいさつ

いま、バレエに向き合う喜びを、芸術の森で  

   新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、海外の講師を招聘し開催してきた札幌芸術の森バレエセミナーは昨年、中止となりました。世の中の様々な活動が影響を受け、バレエを学ぶ皆さんも、これまでのように思い切り踊れず、将来に不安を感じているかもしれません。
   今このような時だからこそ、皆さんに夢を持ち、バレエに向き合ってほしいとの願いを込め、芸術の森では豪華ダンサーの方々の協力をいただき、バレエセミナーを開催します。
   札幌芸術の森バレエセミナーの講師を務めるジョゼ・マルティネズが信頼を寄せる東京バレエ団 元プリンシパルの高岸直樹氏に主任講師を、また、第一線でダンサー・指導者として活躍されている方々に講師をお願いし、札幌にお越しいただけることになりました。
   この夏も、バレエを愛し、ダンスへの情熱に溢れる皆さんの参加をお待ちしています。



ジョゼ・マルティネズより皆さまへ

受講生の皆さまへ
今年の夏、新型コロナウイルス感染症が世界中に広がっていることから、とても悲しいことですが、皆さんと一緒にレッスンすることができません。
しかしながら、札幌芸術の森バレエセミナーが再び開催されることを大変嬉しく思っています。
今年のセミナーは、感染症予防に必要なあらゆる安全対策を講じながら、皆さんのバレエへの意欲を保ち、テクニックの向上を助けてくれることでしょう。
今回は主任講師に、東京バレエ団元プリンシパルの高岸直樹さんを迎えます。彼は素晴らしいダンサー、講師であり、大変信頼できる人です。私たちは数年前に舞台で共演しましたが、様々なテクニックやエレガンスについて教え、バレエを通して皆さんを成長に導く方法を持っていると確信しています。
彼とともに集う特別なチーム、素晴らしい講師陣から皆さんは学ぶことになります。ヴァリエーションとクラシックはヒューストン・バレエの加治屋百合子さん、新国立劇場バレエ団の米沢唯さんが教えてくださいます。コンテンポラリーの森優貴さんからは新たな身体の使い方を発見することができるでしょう。宮内真理子さんのクラスでは自分の身体について学び、皆さんのこれからの長いキャリアを通じて助けになる方法に、きっと出会うことができるでしょう。 再び札幌で、成長した皆さんと会うことができる日を楽しみにしています。

ジョゼ・マルティネズ

札幌芸術の森バレエセミナー2021主任講師 高岸直樹より受講生の皆さまへ

今回このセミナーに講師として参加し、
そして無限の可能性を秘めている未来あるダンサーに指導出来ることに喜びを感じています。
将来プロのバレエダンサーになりたいと思っている方、またはバレエの知識を学び芸術を深めたいと考えておられる全ての方の手助けとなれるように、それぞれが持っている個性を伸ばして自分らしく踊れるように力になりたいと思います。基礎レッスンは動きを滑らかに導くと共に美しさを描きだす為にも必要不可欠ですが、それと同時に内側から湧き上がるエネルギーと膨らむような創造力を育まなければなりません。そうすると舞台に現れただけで豊かな広がりのある空間を生み出し、佇んでいるだけで香りを感じさせる…人を惹きつけるそのようなダンサーになれるでしょう。皆様ぜひ一緒に踊る喜びを感じ、そして見ている人を幸せにするような楽しい踊りを共有しましょう!

高岸 直樹

【開催日程】
2021年8月1日(日)〜8月5日(木)※5日間連続で開催

※中止

【会場】
札幌芸術の森 アートホールほか
(北海道札幌市南区芸術の森2丁目75)
【講師】
・高岸 直樹(東京バレエ団 元プリンシパル)
・加冶屋 百合子(ヒューストン・バレエ プリンシパル)
・米沢 唯(新国立劇場バレエ団 プリンシパル)
・森 優貴(振付家/ダンサー)
・宮内 真理子(GYROKINESIS🄬認定マスタートレーナー)
【レッスン内容(予定)】
・クラシック
・ポアント&ヴァリエーション
・ボーイズ
・コンテンポラリー
・ジャイロキネシス
【開講クラス(予定)】
・上級クラス(経験6年以上/高校生以上)
・中級シニアクラス(経験6年以上/中学2年生以上)
・中級ジュニアクラス(経験4年以上/小学6年生以上)
・初級クラス(経験1年以上/小学3年生以上)
【受付期間】
2021年4月6日(火)~5月25日(火)※必着
【お問い合わせ】
札幌芸術の森バレエセミナー事務局
〒005-0864
北海道札幌市南区芸術の森2丁目75 札幌芸術の森 事業課内
TEL:011-592-4125 FAX:011-592-4120
Mail:info@geimoriballet.jp
URL:www.geimoriballet.jp
主催
札幌芸術の森(札幌市芸術文化財団)
協力
名鉄観光サービス株式会社札幌支店
後援
札幌市